ペアーズ・omiai・withの違いって?全部登録・利用して比較してみました!

サイト比較

マッチングアプリで人気で有名なのと言えば、

ペアーズ・オミアイ・ウィズ

という3つの3種類。

 

それぞれ別々の会社が運営しており、マッチングアプリといってもその特徴がまったく異なってきます。

あなたの目的と一致するアプリを使うことが一番の近道ですので、是非この比較を参考に気になったものから利用してみてくださいね。

Pairs・Omiai・withを徹底比較

Pairs・Omiai・with比較表

 

Pairs Omiai with
会員数 750万人 350万人 80万人
利用目的 恋活(婚活) 婚活(恋活) 恋活
主な年齢層 20代 20代~30代 20代前半
登録料金 無料 無料 無料
利用料金 男性:3,480円 男性:3,980円 男性:3,400円
女性:無料 女性:無料 女性:無料
コミュニティ機能 ×
登録方法 Facebookまたは電話番号 Facebookまたは電話番号 Facebook
公式サイト ペアーズ オミアイ ウィズ

 

3つのマッチングアプリを簡単に比較してみるとこのようになります。

マッチングアプリは恋人を探すためだと思われがちですが、実はそれぞれの一番の違いは

「利用目的」なんです。

 

ここを見誤ってしまうと、恋活や婚活の遠回りになってしまいます。

 

どれがいいのかよく分からない!

と思った方は自分の年代+結婚願望の有無で選んでもらうのがおすすめです。

 

恋活にオススメのマッチングアプリ

あなたが今、20代で今すぐに結婚相手を探すほどは焦っていないという場合は、この2つに登録するのがオススメです。

pairs3

ペアーズ

会員数が国内1位でとにかく人気の高いペアーズ。

20代中心で、婚活よりはまずは恋人探し!という人が多めの印象。

人数の多さと、コミュニティ機能のおかげでマッチングはかなりしやすく、いろいろな人との出会いがいっきに広がるチャンスがあります。

 

マッチングアプリ初心者さんはとりあえずペアーズからやってみるのがオススメです。

pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら

with(ウィズ)

ウィズ

20代前半の若い世代にオススメなのがwith。

心理テストから、相性の良い相手とマッチングできる仕組みがあって楽しいアプリです。

婚活の人は割と少なめで、若い世代向けのアプリ。

Facebookを通して登録します。

Facebookの友達をアプリ内で除外する仕組みになっているのでバレたくない人は安心ですよ。

婚活におすすめのマッチングアプリ

恋をしよう

オミアイ

アプリインストール

30代前後のアラサー世代にはOmiaiがおすすめ。

結婚適齢期のユーザーが多いのでその分、真剣な婚活に取り組むことができます。

Omiaiはペアーズに続いて国内で2位のシェアを誇る婚活サイトです。

ユーザーの多さから、良い人を見つけるチャンスが転がっています。

Pairs・Omiai・withの違い

利用目的の違い

3つから選んでみる一番のオススメはあなたの目的に沿って選ぶことです。

with

20代前半などの、まだ若くて結婚をあまり意識していない人はwithがオススメです。

withは、恋活・婚活をうたっていますが、実際に登録してみると大学生~20代前半などの若い世代がとても多いです。

30代もいることにはいますが、やはりボリュームゾーンは20代になっているので同年代を求める方にはwithがいいです。

反対に、30才前後で年下の恋人が欲しい方はわざとwithに登録して年下をゲットする!という作戦もできますよね。

Pairs

結婚も考えているけれど、まずは恋人を探したい人はペアーズが向いています。

何より、登録者数が750万人越えとかなりたくさんいますので、多くの人といっきに出会うことができ、恋活の時間の短縮にもつながります。

人が少ないアプリだとマッチングするだけでも結構時間を要してしまうので・・。

 

婚活も視野に活動している人も多いので、結婚を考えている人にももちろんオススメです。

Omiai

そして、結婚を意識したお付き合いをスタートさせたい人はOmiaiが向いています。

30代前後など、結婚適齢期の男女がたくさんいますので、結婚願望のある人には最適です。

 

今すぐ結婚を意識したお付き合いをスタートさせることが可能。

登録人数が300万人をこえていて、婚活を希望する人がここまで多い婚活アプリは他にはありません。

 

料金の違い

男性料金/1か月

Omiai⇒3980円~

Pairs⇒3480円~

with⇒3400円~

女性料金

無料

 

やはり、Omiaiは年齢層が高めの婚活色が強いアプリなのでちょっとだけ高めの設定になっています。

が、どこもそんなに大差がないのも特徴。

数百円程度ですので、料金よりも利用目的からアプリを決めた方がスムーズに相手がみつかるかるでしょう。

システムや使い勝手

ペアーズ

コミュニティが充実しているのはペアーズです。

コミュニティとは、アプリ内で自分の趣味に関するアイコンを設定することができ、同じコミュニティの人に「いいね」を送ることができるんです。

  • 映画好き
  • 年下彼氏
  • 犬を飼っている

など、共通の趣味を持つ人をみつけられますので、コミュニティを通じて出会えた人とは、話の話題に事欠きませんよね。

 

同じ趣味などが最初に分かるのは、出会いにとても貢献してくれます。

Omiai

オミアイは残念ながらコミュニティ機能がありません。

なので、プロフィールなどに趣味を直接記入すれば、同じ趣味の人が「いいね」をしてくれるかもしれませんね。

 

年齢層が高めで婚活色も強いので真面目に使いたい人向けですね。

 

with

withは、メンタリストdaigo監修ということもあって、独自の相性診断や心理テストなどのイベントがかなり多くなっています。

 

コミュニティはもちろんたくさんありますし、心理テストの結果からも相性の良いお相手を探せますので楽しく使えるアプリです。

 

女性は心理テストが好きですので、楽しめるのではないでしょうか。

 

全部登録してみて思った感想!自分の需要を考えるべき

同じマッチングアプリでも、実際に登録してみると、アプリの仕様だったり使っている層がまったく違っていました!

 

そのため、あなたの目的にあったところに登録するのが一番いいかな?と思いました。

例えば、若い人ばかりのところにアラサーが登録しても「いいね」が全然もらえなくて衝撃を受けるかもしれないからです。

逆に、大学生が婚活をやっている女性とマッチングするのも難しいでしょう。

 

だけど、アラサーが多いところに登録すればもちろんモテますしマッチングもしやすくなりますよ。

そして大学生も同年代の女性とならマッチングしやすくなりますよね。

 

目的も大切ですが、恋愛とは相手に選ばれてなんぼのところがありますので、

 

自分なら、どこのアプリに需要があるのかな?

と、自分自身を受け入れてくれそうな人が多そうなところはどこなのか?

ということを一度考えてみてから使うのがいいでしょう。

 

一番のオススメは?

3つのアプリでおすすめはペアーズです。

 

  • 恋活、婚活どちらでも出来る
  • 利用人数が多いのでチャンスが多い
  • コミュニティが充実しているので趣味を通じて出会いやすい

 

出会いに必要なことがここまですべて揃っているアプリはなかなかないです。

一番人気ですし、初心者の方はとりあえずペアーズからやってみるのがオススメですね。

 

pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら

おわりに

人気のマッチングアプリ3つの違いを紹介させてもらいました!

 

どこのアプリにも一長一短ありますし、使ってみないと分からないこともあります。

 

ですが、主な利用目的・自分がどこのアプリに需要があるのか

を明確にしておくとスムーズに恋活をすることができるでしょう。

 

スマホでサクサクと恋人を探すことができるのは本当に便利です。

 

登録だけならとりあえず無料で誰でもできるので、お相手探しからスタートさせてみるのはいかがでしょうか。

素敵な恋人を見つけちゃいましょう。

 

pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら with公式サイトはこちら

 

コメント