pairs(ペアーズ)で本人確認してない女性は危険⁈本人確認しない理由や見抜き方を徹底解説!

Uncategorized

ペアーズで本人バッジがない女性から「いいね」がきた…。これってもしかして偽物?怪しいし騙されたくなけれど、せっかくきたいいねを無駄にもしたくない…!

ペアーズで2020年より導入がはじまった本人バッチ制度。

プロフィールのところに✅マークがついているとお相手に対して安心感があるし、積極的に会ってみたいという気持ちも芽生えるもの。

だけどちょくちょく見かける、このバッチなしの会員!なんでバッチがないのか、怪しいし危険なのでは?と勘繰っている人もいるのでは?

この記事の筆者である私はペアーズに女性会員として登録していますが、このバッチがありません。

ですが、偽物でも業者でもありませんし、きちんと自分の写真を掲載し、他の会員よりも真面目にメッセージを返し、デートもしています。写真と違うと男性からクレームが来たこともありません。

「じゃあなんでバッチがないんだ?!」と思うあなたに向けて切実な事情をここでお知らせしたいと思います。

是非、この記事を読んで、バッチなしの女性とどうかかわっていくかをご自身の判断材料にしていただきたく思います。

アプリより安い!【Pairs公式】ブラウザ版・月額1,650円~無料会員登録はこちら⇒

pairs(ペアーズ)の年齢確認と本人確認制度の違いについて

まず、こちら2つが混同している人も多くいますので事前におさらいをしておきます。

pairsには

  • 年齢確認
  • 本人確認

の2段階の確認があります。それぞれを具体的に説明すると、

ステップ1,年齢確認

まずペアーズはステップ1で年齢確認をする必要があります。

これは、出会い系サイト規制法に基づき、ユーザーが18歳以上であることを確認するための制度

つまり法律レベルでしなくてはならない確認です。ペアーズのユーザーが年齢詐称ができないのはこの確認もあるおかげ。

この年齢確認をしない限りは、ペアーズに登録こそできても、他の会員とメッセージのやりとりは一切できない仕組みとなっています。

そのため、やりとりができている女性に関しては少なくともこの「年齢確認」は完了していると理解をしてください。

この年齢確認に必要な書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • Passport issued outside of Japan (signature must be confirmed)
  • 自衛官診療証
  • その他公の機関が発行した資格証明書

と、かなり多岐にわたる書類によって確認を完了することができます。

これらの書類が1つあり、18歳以上であれば全員登録はOK!

バッジはつきませんが、誰とでも自由にメッセージのやりとりが可能となります。

ステップ2,本人確認

上記の年齢確認を経て、次のステップが本人確認というもの。

この本人確認は法律等ではなく、ペアーズが独自に仕組みをつくっているもので、こちらの認証が終わればバッジをつけてもらうことが可能です。

ペアーズ公式サイトから引用しますと、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • パスポート(日本国発行のもの)

※上記以外の書類は本人確認ステップ2ではご使用いただけません。

と、なっています。

年齢確認が終わったあとに、上記のいずれかの書類の提出さえ終われば、本人確認バッジが誰でもつく!ということになります。

勘の鋭い方は、こちらでお分かりになりますでしょうか?

では、この記事の本題へと移りましょう…。

pairsで本人確認バッジがない理由とは?!

ペアーズで真面目の婚活や恋活をしている、相手をだましていないにも関わらず、本人確認バッジがない女性は、本人確認書類を持っていないのがその理由の全てです!!(:_;)

なんども言いますが、本人確認バッジをつけるためには、以下の書類が必要とペアーズの公式インフォメーションにも書かれていますよね???

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • パスポート(日本国発行のもの)

一個一個説明しましょう。

運転免許証

こちら、ご納得いただけるように内閣府のサイトからデータを失敬してきます。

(1)運転免許保有者数

平成27年末現在の運転免許保有者数は,前年と比べて約7万人(0.1%)増加して約8,215万人となった。このうち,男性は約9万人(0.2%)減少して約4,534万人,女性は約16万人(0.4%)増加して約3,681万人となり,その構成率は男性55.2%,女性44.8%となった(第1-5表)。

出典:内閣府 運転免許保有者数及び運転免許試験の実施状況

女性の運転免許保持率は令和現在50%を下回っています。

そして特に、

  • 都会育ち
  • 駅近に住んでいる
  • 車なんて乗る機会ない

これらに該当する女性は運転免許なんてもっていないんですよ…!

確かに、一般的に男性は都会育ちでも大学在学中に免許を取得する機会を設けたり、女性であっても地方在住の車社会の中で育った方は必須なので取らざるを得ない状況でしょう。

ですが、都会に住む若い女性は車は不要なので運転免許はとってないことが多いんです!(断言)

だって実家から離れて一人暮らしして、普段は電車で通勤して、休みの日は電車で渋谷とか新宿に遊びに行っているんですよ。旅行ならバス・新幹線・飛行機を利用しますし、もしドライブデートに出かけても男性が運転してくれるんですよ。

ですので、あなた様がお相手を探す地域が都会であればあるほど、この免許なし女性の率は上がるでしょう。

ペアーズのバッジをつけたいがために、数十万円払って、不必要な免許を取得しにいくのも合理的ではないですよね。

またスクーターの免許なら安いし即日だし、取ればいいじゃん!と言うかもしれませんが、乗りもしない、持ってもいないスクーターの免許をとって、これから一生更新し続けなければいけない重荷を背負ってまでバッジをつけたいとは考えないのです。

うさちゃん
うさちゃん

女って乗り物に興味ないのよ

マイナンバーカード

続いてこれ!!何かとお騒がせなマイナンバーカード。

はい、こちらYahoo!ニュースから失敬いたします。

現在、マイナンバーカードの普及率は国民の『38.4%』(2021年10月01日)となっている。日本国民1億2,580万人の4,830万人に値する。

あくまでも日本全体の平均であり、マイナンバーカード交付率ナンバー1は宮崎県で49.8 % 、ワーストは沖縄県で30.3%と20ポイント近く開きがある。

出典:Yahoo!ニュース

これは男性でも分かるのではないでしょう?

マイナンバーカード(ペラペラの通知カードではなく)を取得する人はまだまだ少ない傾向にあります。これは取得してしまうことで生じるデメリットなどを考慮してわざとこのようにしているのです。

また、取得するために写真撮影をしたり手続きが煩雑になったりと、億劫で手を出していない人も多いでしょう。

何にせよ、まだ普及率が低めのマイナンバーカードは男性、女性に関わらず全員が持っているとは限らないのです。

※追記※

マイナンバーカードの保有枚数率は、2024年2月末時点で73.3%まで増加した

この記事を書いてから3年ほど経過しましたが、マイナカードの取得率は大幅にアップしました。

ですが、依然として数千万人単位でまだ取得していない人もいます。

また、2024年現在下記のような見出しで記事が拡散されていました。所有する人は増加していますが、まだ本格的に使用する人は少ない傾向に。

マッチングアプリでも身分証として全員が提示するわけではありませんので、1つの参考として頭の片隅に置いておいてください。

マイナ保険証利用率6・56% 4月過去最高、利用低迷続く中 – 東京新聞

在留カード

在留カードとは、日本の法務大臣が中長期在留者に交付するICカードである。

出典:Wikipedia

日本国籍であればこちらは交付されることはありません。

日本に滞在する外国人しか所持していませんので、ペアーズに登録する大半の日本産まれ日本育ちの方に提出は不可能でしょう。

パスポート(日本国発行のもの)

最後にコレ。海外旅行や留学、出張に必須のパスポート。

パスポートなんて持っていないですよ(:_;)

留学や出張の予定もなければ、海外旅行に興味のない人間がなんのためにパスポートを取得するのでしょうか?

世の中の若い女性が全員100%海外に行くわけではありません。

ましてやコロナ禍で海外なんて行けるような現状ではありません。

たまたま数年前に海外に行った方などは持っていて使用することができますが、パスポートの所持についても有効期限などもありますし、全員が持っているとは考えにくいのはお分かりいただけるでしょうか。

以上、この4点の書類がなければpairsで本人確認を完了させることは不可能なのです!!

pairsに本人確認バッジがない女性は書類がない!

以上のことを踏まえますと、私を含めある程度の人数の女性は、

この、書類を所持していないという理由で、ペアーズで本人確認ができていないことが考えられます。

特に一般的な免許証を持っていないのは都会に住む自動車が不要の女性に多いため、必然的にその率は上がると推測されます。

こちらとしても本人確認をしたいとは思ったのですが、ない書類はない!

袖を振っても出てくるわけではありませんので、どうしようもない現状なんです。

では、他の補足を解説します。

補足情報1,書類があってもリスクを考慮している

免許証、パスポート、マイナカードのどれか1つぐらい所有する女性もそれなりにいるでしょうが、どれもとても大切な個人情報書類です。

彼氏をつくりたい、結婚相手を探したいと言っても、あきらかにリスクのあるようなことを女性はしないものなのです。

マッチングアプリは本気の婚活というよりかは、気軽な気持ちで恋人探しに利用する方も多く、使用に問題ないのであれば個人情報の提出はなるべく避けたいと考えます

万が一流失したら、誰かにバレたら、などなどなんらかのリスクを考慮の上、わざわざ本人確認をしていない人はいるだろうなと十分に考えられます。

補足情報2,書類がなくても身分証は持っている

免許証もパスポートもなくて、どうやって日本で生きているの?

と疑問に思う方もいるかもしれませんが、基本的に

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 公共料金の請求書
  • 社員証(学生証)
  • 年金手帳
  • クレジットカード

これらの書類が複数あれば、銀行口座をつくったり、賃貸契約を結ぶことも可能です。

実際に私はマンションの賃貸ですら上記の書類で契約しています。

何故だかペアーズの方が条件が厳しいということに。

こんなに厳しい恋活があっていいの???と私も疑問に思っているところではあります…。

うさちゃん
うさちゃん

ペアーズってめちゃくちゃスパルタなんやで

本人確認バッジがあってもなくても大して意味がない理由

ペアーズでなんだか安心感のあるあのマークを見ると、「恋愛もうまくいきそう…。」的な気持ちにはなりますが、実はこれはあってもなくても意味はたいしてありません。その理由を説明します。

ペアーズにサクラはいない。いたとしたらバッジがついているはず。

まず、出会い系にはびこるサクラをご存じでしょうか?

「本人確認バッジがない女はサクラだろう!!」

という男性もいますが、何を言っているのでしょうか?

サクラというのは、そもそも出会い系サイト側(今回で言えばペアーズ)が、サイト内にアルバイトの女性を待機させ、あたかも会員を装って男性とメッセージのやりとりをするアレのこと。

そもそもペアーズは月額性なので、サクラを送り込んでもペアーズは1円も得しません。むしろバイトを雇った分損します。

(ちなみに出会い系など1通50円など課金制のところはサクラを導入している可能性は無きにしも非ず。)

しかもペアーズは2020年で1,000万人の登録者を超えた人気アプリ。ここまで知名度があって人がいるサイトでサクラを導入する意味は一切ありません。

更にペアーズがもしサクラを導入するなら、真っ先にサクラに本人確認バッジをつけると思いますよ??だってその方が男性も警戒心が解けるでしょう。

このことから考えると本人確認バッジの有無で「サクラ」の存在を見抜いて定義するのは不可能と言えるでしょう。

業者、ねずみ講も本人確認バッジはつけられる

そして、次に怪しいのが業者やねずみ講、ボッタクリバーの女性。

「本人確認バッジがない女は業者だろ?」

と思われるかもしれませんが、業者でも本人確認バッジなんてつけられますよ??

ペアーズに普通に会員として登録をすればそれでいいだけですよね。ねずみ講やボッタクリバーはあくまでもペアーズでのやりとりは普通の人を装って、デートの時に実行をするので登録の時は普通の会員となんら変わりはありません。

これは引っかかったことが一度でもある方は十分に理解しているのではないでしょうか。

ちなみにペアーズには業者やボッタクリバーの女性はいますよ。女性だけでなく男性でも怪しい勧誘

本人確認バッジがあってもなくても一緒

普通の会員女性でも本人確認バッジがついていようが、ついてなかろうがただの会員です。

そもそも年齢確認をしている時点で、一度身分証を使ってペアーズの登録をパスしている。この点を忘れないでください。

私のように書類がない人もいれば

・本人確認なんてめんどくさい

・書類の提出なんてしたくない

など、様々な理由でやっていない女性は大勢いるのです。

せっかく恋活をやっているのに、バッジにばかりこだわるのは杞憂というもの。

バッジがついていてる人だって途中で連絡こなくなることもあれば、バッジがなくたってデートまでいくこともあり、その時々に出会う相手とあなた様との進め方で展開は変わっていきます。

肝心なのはバッジではなく、相手が恋活をちゃんとやる気があるのか?

もっと言えば、ある程度女性とマッチしてしっかりコミュニケーションをとってたった一人の彼女をつくることが最終目的です。

バッジがあってもなくても、みんな多少写真は盛っていることもあるし(男女問わず)、プロフィールには良いように書いたりするでしょう。そんな最初の段階の些細なことまで気にしていたら誰も見つかりません。

バッジになんてこだわらなくても、どんどん色々な女性とマッチしてメッセージを繰り返してみてください。そうでないと、やむを得ず、バッジ取得していない女性をミスミス逃してしまうことになるかもしれません。

余談ですが、SNSの普及でバッジマークを目にすることが多いけれど、あれは企業やタレントが偽物でないよ!という公式マーク、いわゆるお仕事でやっているがゆえの公式マークです。

仕事でもなんでもない完全プライベートのペアーズにバッジの有無をこだわったところで意味なんてないんですよ。

うさちゃん
うさちゃん

本人確認バッジが本物でも、愛が本物じゃなきゃ意味ないよ♪

本人確認バッジがない女性とマッチしたときの対処法とは?

上記の理由から、どうしようもない切実な事情はご理解いただけましたでしょうか?

このように本人確認したくてもできない女性がいることをまず男性に分かっていただきたいです。

こんなくだらない理由で「偽物だ!」と言われてしまい、こちらも悲しい気持ちになってしまいます。

では、本人確認バッジがない女性とマッチしたときに、どうすればいいのか軽く対処法を解説いたします。

ある程度仲良くなって直接聞いて観る

マッチしていきなり

「なんで公式マークないの??」なんて聞かれたら誰でもムッとします。

ですが、ある程度やりとりが続いたあとに聞かれたら、特にやましいことがなければ答えるでしょう。私なら普通に身分証がない網をお伝えしますね。

あれこれ勘繰る前に、相手に一度聞いてみれば解決します。

デートしたときに身分証を見せてもらう

2回、3回、、となんだか付き合うかもな展開になってきたら、一度お互いの身分証を見せあうのは得策だと思います。

もちろん、片方だけが出すのは不公平なため、お互いがなんらかの形で見せればいいでしょう。

保険証でも免許でも、社員証でも。

そもそも複数回デートをしている段階で業者や偽物という確率はどんどん下がっていきます。

勤め先やこれまでの経歴など嘘をついていないか見抜く

騙されやすい人は、総じて相手を知ろうとしない人が多いです。

自分の話ばかりして、相手に質問をしなかったり、相手をちゃんと見ていないと騙されます。ですので、きちんと表面的(プロフィールに書いてある情報や写真)ばかりではなく、内面を見ていくことをオススメします。

やたらと年齢・職業・年収・容姿、など条件面ばかり気にする人に限って騙されることもあります。

ですが、自分自身がしっかりしていれば、バッチがあろうがなかろうがそんな嘘ぐらい見抜けるというものです。

結論:ペアーズの本人確認は参考程度に!

ペアーズの本人確認バッジの有無、怪しさなどについて紹介いたしました。

あの本人バッジはあくまでも参考程度と考えてください。

SNSの影響で「バッジがあれば!このバッジがあれば安全だ!」と謎の呪いにかかってしまっている人もいることでしょうが、ペアーズは素人と素人、男女の出会いでございます。

確認バッジがある人の方が真剣度が高い!と豪語する人もいるかもですが、その真剣度の高い人とならうまくいくとは限らない、バッジがないから真剣じゃないだろうと思ってなんとなくマッチしたら案外いい相手だった…。

恋愛なんてそもそも何がどうなるか分からないため、あらかじめプロフィール情報に操作されるのではなく、とりあえず話してみる⇒気になったらあって見る⇒話をしっかりして相手を見つめる

これをしていけば騙されることも、恋人が一生できないこともありません。

是非、うわべのプロフィール情報に惑わされずに、しっかりとメッセージ相手の内面等を含めて出会っていくようにしましょう。

あなた様に素敵な恋人が出来ることを心より祈っております!

アプリより安い!【Pairs公式】ブラウザ版・月額1,650円~無料会員登録はこちら⇒

Pairsはブラウザ登録で会費¥1,100割引きに!

マッチングアプリPairsに登録される男性はチェック!

ペアーズはなんと、ブラウザから入会するとアプリよりも月額1,100円安く入会できます

プラン ブラウザ版 アプリ版
(Android)
アプリ版
(iOS)
1ヶ月 3,700円/月 4,800円/月 4,800円/月
3ヶ月 3,300円/月
9,900円/一括
3,400円/月
10,200円/一括
3,400円/月
10,200円/一括
6ヶ月 2,300円/月
13,800円/一括
2,633円/月
15,800円/一括
2,633円/月
15,800円/一括
12ヶ月 1,650円/月
19,800円/一括
1,816円/月
21,800円/一括
1,816円/月
21,800円/一括

この仕組みは、アプリ版の場合だと、APPやGoogleへの手数料が発生するため。

ブラウザ版は直接ペアーズに支払う方式のため価格がお安くなります。

ブラウザ版はご自宅PC、スマホ、タブレットなどあらゆるお手持ちのデバイスからログインOK!PCは画面が大きいから女性のプロフィールをいっきに精査できるため効率も良くなります。

ブラウザ版で登録支払いを済ませてからアプリDLしてログインもOK!

月額1,100円、浮いたお金で女性とカフェに行ったり交通費の足しにもなります。

アプリ版はちょっと損!ブラウザ版から登録してみましょう。

絶対に騙されたくないのなら相談所も要検討

業者・ボッタクリ・写真詐欺・年齢詐称・既婚者…無法地帯のアプリでは日常茶飯事。

  • どうしても騙されたくない、すぐに他人を信用してしまう
  • 変な女に人生を台無しにされたくない
  • あと3年以内に本気で結婚をしたい

という人には正式な結婚相談所も検討の余地あり。

独身照明、身分証明、職業、年収、国籍など一切嘘がつけない100%騙されない。初回デートまではコーディネーターが取り持ってくれ、突然の音信不通もなし。

結婚前提の交際まで斡旋してくれるから回り道なしの最短ルートでゴールまでたどり着けます。

特に30代後半~は男性でもアプリでの婚活は厳しくなってきます。本物の「おじさん」になってしまう前に時間を買う意味で相談所も検討しましょう。

人生はあまりにも短い。

マッチングアプリに人が集中していますが、他人に流され本当に自分が行きたいゴールを見失わないようにしましょう。

お見合い成立1ヶ月81%、活動期間1年以内68%

ブライダル雑誌「ゼクシィ」提供結婚サービス

1分で完了!無料カウンセリング申し込みはこちら⇒

コメント

タイトルとURLをコピーしました