pairs(ペアーズ)の男性料金が高い!安く済ませる6つの裏技やテクニックとは?値上げ理由や比較まで

攻略法

女の子との出会いが欲しいけど、ペアーズの料金が高い。

一ヶ月3,000円ぐらいかかるし、ぶっちゃけ学生の自分には結構負担になってる。でも他に出会いもないし、どうすれば…。

 

マッチングアプリはスマホひとつで異性と手軽に出会えることから、私たちの出会いツールとして手放せなくなっています。

ですが、その反面気になるのはやっぱりお金のこと!

たいていのアプリは女性無料で使えるものの、その無料分は男性の会費で賄われているという現状です。かといって女性有料にすればもはやアプリに女性は寄り付かず、成り立たなくなる現実。

うさちゃん
うさちゃん

女性無料でもなんと対比は男7:女3が現状

トドちゃん
トドちゃん

女性は出会いに興味がない子が多いの

 

料金のことは致し方ないにせよ、もう少し出費を抑えて活動したいと言うものですよね。

 

今回は、学生や新社会人でお給料がそんなにない、だけど出会いたい!という男性に向けてできるだけペアーズで安く、工夫して女性とより有利に出会う方法を解説いたします。

どのやり方も使えると思いますので、是非参考にしてください(^o^)丿

pairs公式無料アプリはこちら≫

pairs(ペアーズ)の2022年最新男性料金はいくら?

2022年pairs最新料金は以下の通りです。

  • 一ヶ月プラン⇒4,100円
  • 三か月プラン⇒7,680円(2,560円/一月)
  • 六か月プラン⇒11,640円(1,940円/一月)
  • 一二か月⇒17,160円(1,430円/一月)

一ヶ月だけ使用する場合は、4,100円が現在の価格となっています。

 

4,100円と言えば、男友達との飲み代1回分、中古のゲームソフト、サブスク数か月分、ライブのチケット…。

などなど、そこまでの大金ではないものの、ちょっとしたことができる金額です。

特に学生や社会人なりたてなど、あまりお金がない世代には少しキツイかもしれませんね。

2020年pairs(ペアーズ)はやや値上げした

ペアーズは2020年に一度大幅な値上げをしました。

2020年前半ぐらいまでは、3,590円だったのですがいつのまにか4,100円に。

ただ、ちょうどこの時期コロナ禍の真っただ中で、ペアーズのアプリにLINEのような通話機能が追加されたためその影響もあるのではないかと予測されます。

 

コミュニティ機能、通話機能、本人確認機能など、どんどんと利便性が高まっているため、この値上げは単なる儲け主義ではなく、開発や技術費用と思っておいた方が良さそうです。

他のアプリと比較すると…?

ペアーズの他にも人気のマッチングアプリはいくつか存在します。

そちらと比較してみると、そんなにペアーズは実は高くない事実が分かります。

  • ペアーズ4,100円
  • Omiai4,800円
  • with3,600円
  • ゼクシィ縁結び4,900円 

こちらはペアーズと同じく恋活・婚活目的の利用者が比較的多い人気で知名度の高いマッチングアプリと比較してみました。

※ティンダーやタップルなども有名ですが、あちらはナンパ・遊び目的に分類されるためペアーズと同等の利用目的ではないため比較対象にしていません。

 

withは学生がメインターゲットのため少々お安めですが、それでもペアーズの料金は業界では平均水準値であり、特別割高ということもありません。

一番知名度が高く、機能性もあるため、おおよそ妥当と言えるでしょう。

 

ですが、こうして改めて見てみるとマッチングアプリって男性の負担が結構大きいのね…ということ。

いつ恋人ができるかも分からないし、延々と払い続けるのはなるべく避けたいものです。

では、ここからは男性がペアーズをお得に安く済ませる方法や、出会いに関するコツなどを紹介していきます。

Omiaiはこちら
ゼクシィ縁結びはこちら

 

pairs(ペアーズ)で男性が安く済ませるちょっとした裏技3選

こちらではペアーズを利用するに当たって少しお得になる裏ワザ的なアイデアを紹介します。

ちょっとしたことがお得につながるので、是非実践してみてください。

WEB版から決済する

実は先ほど、紹介した月額4,100円という金額はペアーズのアプリ内課金の話。

ペアーズのアプリをダウンロードし、そこからAppleやGoogle経由で支払いを済ませる方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、ペアーズの公式サイトに直接アクセスし、そこからクレジット決済を行うと以下の料金で済むという裏ワザがあるのです。

プラン クレジット
1か月プラン 3,700円/月
3か月プラン 2,350円/月
6か月プラン 1,830円/月
12か月プラン 1,320円/月

このように、アプリではなく公式WEBから決済するというごくごく単純な作業をするだけで、割安に。

この理由としては、アプリ経由での支払いはAppleやGoogleに対して手数料が発生するけれど、公式サイトの場合、ペアーズへの直接支払いとなるため手数料分が値引きされているからです。

ちなみに公式サイトから支払いを済ませて、そのあとアプリをダウンロードしてログインしてもそのまま利用することができます。

×アプリダウンロード⇒課金

◎公式サイトから課金⇒アプリダウンロード

たったこれだけの手順なので、誰でもできます。

是非これから支払いをする方でクレジット決済ができる方は公式サイトからやってみるといいでしょう。

うさちゃん
うさちゃん

意外と知らない人が多い事実!

一ヶ月コースでLINEを聞きまくる

次に、ペアーズはお相手をメッセージのやりとりでLINE交換をしてもいいルールとなっています。

 

そのため、一か月間だけペアーズに課金し、その間いろいろな方と片っ端からLINE交換をしていくという手法があります。

LINEは無料ツールのため一度交換すればあとは、課金や期間を気にせずに延々と無料でトークを繰り返せるようになります。

 

特に、若い世代20代前半や学生などはLINE交換が当然のような文化があるため、警戒心なく応じてくれる方が多いです。一通目のメッセージで聞くのは微妙ですが何往復かメッセージしてから聞き出すとうまくいきやすくなります。

 

この場合、よりマッチングするために、

  • ペアーズに登録した瞬間(新着会員として注目される)
  • プロフィール写真を5枚以上掲載する(目に留まりやすい)
  • プロフィールの文章をしっかり書く(本気だと認識されやすい)

を同時に行ってください。

完璧なプロフィールで短期間で狙い撃ちする作戦。LINEを一度交換すれば今後ブロックがない限りはずっとやりとりが可能ですので、お友達からゆるく始めるようにしてもいいですし、好きに関係をつくっていけます。

無料会員で大量マッチングしておく

次に無料会員を利用する手段。

男性もペアーズに無料で会員登録することができ、課金をしなくても「プロフィールの作成」「女性を検索」「マッチング」だけならすることが可能です。

その先のトークはできませんが、無料でここまではすることができるため、

登録後⇒無課金⇒プロフィールを作りこむ

この状態で片っ端からいいねを送り、マッチングをしていってください。

 

そうするとマッチしたお相手の欄に、すぐにメッセージを送れる状態の女性がズラリと並びます。

ここまでしっかり下準備をしておいて、課金し、

今度はマッチングした女性にどんどんメッセージを送っていく手法です。

 

男性は最初に課金をしても、女性とうまくマッチングできないため、最初の1~2週間を無駄にしてしまうことも少なくありません。

無料の期間を利用し、マッチングだけ先に済ませておくことで、この無駄な期間をなくすという作戦です。

 

もちろんあまりにも2~3か月など時間が経ちすぎている場合、マッチングした女性にブロックされたり退会していることもありますが、1か月以内程度ならメッセージを送っても帰ってくる可能性が高いです。

 

pairs(ペアーズ)より安いアプリと併用するテクニック2選

次にペアーズは高いから毎月決まった金額を払いたくない!という人は同時に併用するとより有利になるアプリを紹介します。

 

出会い系サイトのポイント制度を有効活用

何もスマホの出会いはマッチングアプリだけではありません。

昔からある定番の出会い系サイトも同じように出会うことができます。

歴史が長いため、登録人数も多く、こちらも恋活などで利用する方はたくさんいます。

 

ただ、最近のアプリと違ってこちらはポイント購入制度という課金方式。

例えば、

  • メッセージ1通50円
  • 500ポイント購入
  • 10通分送信可能

 

など、自分の使う分だけを払うということ。

毎月定額で数千円を払う必要がないため、自分の使用頻度に合わせて柔軟に対応ができます。

ここで注目したいのが初回登録でポイントを無料でもらえるということ。

例えば初回700円分ポイントをくれるところならメールが10通以上送ることができます。

 

ペアーズなら課金が必要ですが、出会い系サイトは最初の課金なくスタートさせられるためお試しができます。

そこから会話が弾んだり、良さそうな女性がいたら、500円や1000円を課金して更にメッセージし、仲良くなってLINE交換にも進めるため、コストを抑えての出会いに期待が持てます。

 

ペアーズの課金が切れた時や、ちょっと気分転換したいときに出会い系サイトもうまく利用して併用していくといいでしょう。

初回の場合のみポイントがもらえます。

 

人気が高い出会い系を挙げると、

ポイント還元率が多いのは

ワクワクメール

 

男性が使いやすく配慮されている(返信率が高い)

ピーシーマックス

 

いずれもWEB版から登録がおすすめ(初回登録ポイントの減額があるため)

 

登録後に年齢確認とプロフィール設定でポイント付与になります。登録はペアーズと同様に無料です。

若い男性無料のアプリを有効活用

また、若い男性が無料で利用できるマッチングアプリも併用をおすすめします。

cielは2020年にサービススタートのアプリで、飲み友達、恋人、婚活など目的別で出会える合理的なアプリです。

こちらはなんと女性だけでなく、25歳以下の男性も無料という太っ腹。男性が無料で利用できるのは珍しいので利用の価値あります。

ただ、問題点がひとつ。こちらは、ペアーズやマッチングアプリ、出会い系サイトのように知名度がないため利用者が少ない現状

都心部ならまだしも地方なら壊滅的かもしれません。

出会える分母が少ないと確率が減るため、ペアーズの補助的な意味で一応登録しておくといいでしょう。無料で使える年齢なら損はありません。

ちなみに25歳以上男性で課金するしても一ヶ月2,000円台とペアーズよりかなり低価格設定

ただし、人数が少ないことだけは念頭に入れておきましょう。

 

女性がゼロということはなく、それなりに徐々に増えてきてはいますので、たまにちょこちょこ利用してみるといいでしょう。是非登録してみてください。



ciel(シエル)公式

ペアーズで恋活を成功させる必要事項

ここまで、ペアーズの料金を少しでもお得に使いたい!という人向けに提案してきましたが、いくら費用が抑えられたところで、肝心のお目当ての女性と恋人にならなければ何の意味もありません。

ペアーズに3000円払ってなにもなかった人より、6000円払って恋人ができた人のほうが結果としてはお得です。

最後にこちらでペアーズを攻略、成功させるためのちょっとした知恵を紹介します。

目的を明確化する

ペアーズをするにあたって、目的を明確化させるのは一番大切です。

例えば、高校を卒業したあとの進路をどうするか決めたとき、目的が明確化していれば何をどうすべきかがよく見えてきます。

例えば、

・卒業後は大学に進学したい

行動⇒大学の調査、試験勉強、入試日程を把握する、受験する

・卒業後は就職をする

行動⇒どの業種か絞る、面接指導を受ける、スーツを買う、実際にエントリーする

などなど、目的が決まっていれば、何をすべきか正しい行動は見えてくると言うもの。

 

ペアーズでもこれと同じで、出会いと一言で言っても、

彼女をつくる、婚約者を探す、女友達を探す、セフレをつくる(⁈)

など男性によって目的は違いますよね。

まずはこの目的を明確化させることを忘れないでください。

 

「大学生にもなりたいけれど、就職してお金も稼ぎたいなぁ…」なんて無理な話ですよね。

これと同じで結婚相手を探しながら、セフレを探すのもおかしな話です。人間、軸がぶれると失敗しやすくなります。

ほんとうにあなたが今必要なものは何?それを明確にしてみてください。

最速で達成する行動をとる

彼女をつくりたい、友達が欲しいなど、目的が明確化したあとはそこに向かって正しい行動をとっていきます。

例えば「彼女」が欲しい場合、

  • 自分と年齢が近い
  • 趣味などが合いそう
  • 休みの日が同じ
  • そこそこ可愛ければOK

など、彼女にするのに妥当なお相手をみつけて、そこに向かっていいねをしていきます。

ここで、絶世の美女や高身長モデルクラスの女子しか嫌、お金を持ってるエロい年上のお姉様がいいなど、現実離れした相手にいいねをしても彼女にすることは難しくなってしまいます・・・。

今の自分の容姿や立場から、しっくりきそうな相手にひたすらいいねをしてメッセージのやりとりをしてみましょう。

 

他にも、「飲み女友達」が欲しいのなら、プロフィールやコミュニティにお酒のことを書いている人だけを狙い撃ちにします。ペアーズはお酒が飲めるか飲めないかなどプロフィールに記載している人が多いためその欄を片っ端から見ていってみましょう。

お酒が飲めて、気軽に会いに行けそうな範囲が居住地の人なら、アタックしてみる価値はありますよね!

遠方に住んでいたり、お酒のことに関して何も書いていないけれど「タイプ」な女性に行っても飲み友達という目的は達成できないでしょう。おそらく書かないということは興味がない可能性が高いからです。

 

要は一度目的を決めたのなら、目的にふさわしそうな相手以外とはやりとりをする必要はないということです。

あっちも、こっちも、とウロウロしていては目的達成といきません。

明確なターゲットを見定めて範囲を狭めた方がより狙い撃ちしやすくなります。

異性から好かれるプロフィールと振る舞いに気を付ける

また、自分が相手を見定めるように、相手も当然物色をしています。

 

ちょっとでも素敵な相手と恋愛をしたいと誰もが思っているため、相手から素敵な男性として目にとまる必要があります。

 

友達と楽しそうにしている写真、笑顔の写真、オシャレな服を着ている写真をプロフに貼る。

また添削文章には、真剣に相手を探していること、趣味や職業、などをウソ偽りなくプロフィールにしっかり書くことで相手には自然に素敵な人に写ります。

たったこれだけのことで、他のやる気のない男性を追い抜かすことができるため、そんなに難しいことではありません。

 

意外と上記のことができていないまま、ペアーズにひたすら課金をしている男性がいますので、これではいくら投資しても達成することはありません。

プロフィールやメッセージは出会いの要。ここをぬかりなくやることで女性を手に入れやすくなります。

焦らずに相手の内面をよく見つめる

ペアーズは相手の女性も恋人探しをしているため、マッチングしてしばらくメッセージが続けば会いにいくことは難しくありません。

ただ、この時になんとなく良さそうだから、好きになってくれそうだから、と流れや受け身でそのまま突っ走らないようにしましょう。

 

意外と2~3回目までのデートはなんとなく良かったけれど、付き合ったら「違った」とのことで、すぐに別れてしまうカップルも少なくありません。

 

ペアーズの出会いは大学や職場と違い、デートの時しか相手のことが見れないため、内面よりもついつい上辺の容姿やプロフ情報だけで選んでしまいがちに。

ですが、恋愛は内面でのつながりがないとうまくいくことも、相手を本当の意味で好きになることもないでしょう。

確かに、”良さげな相手”と付き合えるのは嬉しいことですが、安易に決めてしまって、結局すぐ別れるのなら、またすぐにペアーズにお金を払って登録する必要があります。

その間に、出会えたかもしれない別の相手とのチャンスを逃し、さらにその合わない恋人と過ごす時間やデート代などのお金も失うことになり、かえって損をします。

 

付き合うまでは慎重に相手の内面をみてみましょう。本当に心のつながりがあるのか?など5~10回ぐらいじっくりデートをして、お酒がないシラフ状態で今後のことなど語り合ってみるといいでしょう。

急がば回れ

このステップをしっかり通過したほうがかえって近道なことは多いです。

 

ペアーズを少しでもお得に使って素敵な出会いを(おわりに)

ペアーズが高くて不満を抱いている方に、精いっぱい出来る範囲でのお得な使い方を紹介させてもらいました。

費用面は、登録期間の調整、WEB版登録、他の安いサイトとの併用で抑えることが◎

 

また、他にも目的を明確にし、じっくり相手を見定めていくということで時間もお金も節約できることを紹介しました。

 

お金も大事ですが、相手との時間や見極めはもっと大切なこと。

値段だけに捕らわれずに、自分が一番幸せになれるところへ確実に向かっていくのが一番お得な使い方でしょう。

 

ペアーズは出会いの宝庫、是非素敵なお相手を見つけてみましょう♪

 

ペアーズ公式WEB版はこちらから≫

 

 

 

 

コメント