ペアーズではトラブルに巻き込まれない?女性は危険な目にあうんじゃないか心配・・・

pairs(ペアーズ)

 

マッチングアプリって見知らぬ人に会いにいくんでしょ?

ニュースで事件も聞いたことがあるし、危険な目にあったりしないのかなぁ。

 

 

マッチングアプリを使うにあたって、

トラブルや危険なめに遭うのではないか?

と、心配してしまう女性も多いですよね。

 

まず、普通に恋活や婚活をしていてトラブルに遭うことって早々にありません

パパ活などの援助交際、未成年との淫行、既婚者の不倫などをする人はトラブルになるでしょうが、、、。

 

ペアーズは累計で750万人も登録者がいますが、トラブルになった事件って今まで聞いたことがありませんよね。

これだけの人数が使っていてトラブルになっていないので、ほとんど危険な目にあう確率はないに等しいです。

警察庁が調べたデータによると、出会い系サイトの青少年の犯罪被害件数は、ツイッターなどのSNSで起きている被害件数の100分の1。

ほとんど犯罪って起きていないんです。

参考:警察庁情報技術犯罪対策課「平成29年におけるSNS等に起因する被害児童の現状と対策について」

 

なぜ、犯罪件数が少ないのかというと、本人確認(年齢確認)や電話番号認証での登録を徹底しているからなんです。

ここまで個人情報を提出しておいて、犯罪行為をするってなかなかできませんからね・・・。

 

しかし、私の人生経験で思うことは、

どこで出会うにせよ、人を見極めることはとても大切だということです。

 

婚活に焦るあまりに、マッチングした人とすぐに会いにいくのではなく、しっかりとメッセージのやりとりを重ねてから相手の目的と本性が分かったところで会いにいくべきです。

1か月~2か月ぐらいやりとりを重ねていると相手のことって結構分かってきたりするものですよ。

 

相手を熟知したうえで会いにいけば想像通りの人がきた!という風になって予想外の展開になりづらいです。

 

ペアーズで女性がトラブルに遭わない対処法

変な人はブロックするか、運営に通報

ペアーズで

なんかこの人変だなぁ

と思った人とマッチングしてしまった場合は

即ブロックしてしまいましょう。

 

嫌なことを言ってきたり、合わないなぁと感じているのにダラダラとメッセージを続ける必要はありません。

手軽に出会えるぶん、手軽にさよならできるはネット婚活の良いところ。

こちらがつまらないと感じて段々メッセージを送らなくすれば相手も送ってこなくなると思いますが、あまりにもしつこかった場合はブロックで即解決することができます。

 

また、もし相手のメッセージから既婚者と思われる言葉が出てきたり、卑猥な単語でも言ってきた場合は運営に通報しましょう。

ペアーズなどのマッチングアプリは健全な出会いを目標に成り立っていますので、このような会員は通報で退会させることができます。

焦る男に取りあってはいけない

マッチングアプリでたまにいるのですが、

すぐにLINE交換をしようとしてくる男に取りあわないほうがいいです。

焦って何かをしようとするときってカラダ目当ての場合が多いです。

本当にあなたを恋人候補としてちゃんと人間性をみようとするのなら、焦ってLINE交換をする必要んてありませんよね。

 

別にLINEじゃなくてもペアーズを通せばちゃんとメッセージでコミュニケーションをとることはできます。

なので焦ってくる男性は何かしらあやしいと思った方がいいでしょう。

同様に、

マッチングしてろくにコミュニケーションもとっていない男性からデートの誘いを受けるのもやめておいたほうがいいでしょう。

メッセージ機能って大いに活用すべきなんです。

ただのLINEみたいなトーク画面ですが、侮れません。

 

1か月ぐらい毎日のようにやりとりをしていると、相手の日常生活だったり恋愛遍歴だったりいろんなことが分かってきます。

LINEを返すタイミングや、文面など、相手のことが様々な面から分かるのが意外とメッセージ機能だったりするんです。

 

ここでしっかりとコミュニケーションをとることができれば、実際に会った時もうまくいきやすい傾向にありますよ。

すぐに会いにいくと、まだお互いのことがよく分かっていない場合が多いので

「あれ?こんな人だと思わなかったわ!」

なーんてことにもなりかねません。

 

男性はメッセージをめんどくさがったりしてすぐに会おうとしてくる人もいるかもしれませんが、じっくりとコミュニケーションをとってお互いのことを分かった上で会うことをオススメします。

 

初めての待ち合わせ場所は駅前など人通りのおおいところで

1~2か月ほど、ほのぼのとメッセージが続くようであればぼちぼちデートしてもいい頃合いです。

男性からお誘いがあればデートをしても構いません。

 

ですが!ここでもトラブルにならないように気を付けましょう。

初回のデート先は人通りの多い駅前などでブラブラする程度にしておくことです。

 

駅ビルの中に入っているランチやカフェなどでゆっくりお話ししたりするのがいいでしょう。

 

そして待ち合わせ場所です。

 

駅前の交番の前にしておきましょう。

 

ここで待ち合わせれば、とても安全です。

日本一安全な場所で待ち合わせれば怖いものなし。

 

その駅前の交番を拠点に、街をブラブラしてもいいですね。

とにかく初回は健全なデートにすることが大切です。

 

時間帯は昼間で

わたしがたまに驚くのは、マッチングアプリで知り合った人といきなり夜に飲みにいくこと

夜はあやしい雰囲気になりやすいですし、お酒も入ると理性を失ってしまうこともあります。

お酒に酔って、勢いでホテルなどに連れ込まれてしまうかもしれません。

酔いつぶれることだって想定できます。

 

そうでなくても、女性でも酔った勢いで男性と関係を持ってしまうことってありますよね・・。

一度そうなってしまうとせっかく、仲良くなった彼氏候補がいっきにセフレと化してしまいます

これでは婚活の目的を果たしませんよね。

 

トラブルや危険を避けるためでもありますが、お互いの理性を保つためにも

極力、夜に会うことは避けた方が良いでしょう。

 

初回のデートはかならず昼間にしておきましょう。

太陽が出ている間だけデートして、沈みかけてきたら帰りましょう。

 

車などは乗らないこと

初対面の男性の車にはぜったい乗ってはいけません。

車だとどこに連れていかれるか分からないですよね。

 

それに密室ですし、何かされても文句は言えなくなってしまいます。

 

車は怖いから無理です!

と、最初に必ず伝えておきましょう。

 

そして、移動は電車やバスなどの公共交通機関を利用してください。

これなら安全ですし、ガソリン代や駐車場代のことも考えなくていいのでお互いにフェアでいられるので気を使わなくて楽ちんですよ!

 

車でドライブデートはもっと仲良くなってからのお楽しみにしておくといいでしょう。

 

ペアーズでトラブルに巻き込まれないオススメの初デート

では、わたしが絶対にトラブルに巻き込まれないデートプランを提案します。

初回はこのとおりにデートすれば間違いなし!

 

午前11時:駅前の交番の前で集合する

午前11時30分:駅ビルの中に入っているランチの店に行く

午後1時:駅ビルの中をブラブラ

午後3時:カフェでお茶をする

午後5時:駅前の交番の前で解散する

 

このようなプラン内容でどうでしょうか。

これでトラブルになったら逆におかしいです。

女性が絶対に安全なデートプランをしてくれる男性は素敵な人で間違いありません。

 

トラブルに巻き込まれない安全な婚活サイトを使う

コミュニケーションをしっかりとって相手を見極める

健全なデートを徹底する

これさえ守ればトラブルや危険な目にはまず遭うことはありません。

昼間に街中でデートしてトラブルになる人なんて早々にいませんよね。

 

あとは、健全な婚活サイトを利用することです。

出会い系サイトよりも、本人確認がより厳しい婚活サイトがやはり安全です。

 

ペアーズは会員数も多いですが、今のところトラブルもありませんし、安全な婚活サイトの代表例ですね。

注意すべきことにだけ気を付けて、婚活をやっていれば危険な目にあわずにチャンスはたくさんありますよ。

素敵な人に出会えるきっかけを逃さないでくださいね!

 

pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら

 

 

コメント