pairsに登録できないときの原因と10個の解決策を徹底解説!

pairs(ペアーズ)

pairsっていうマッチングアプリを使いたいんだけど、なぜか登録ができない・・・

 

と、お困りの方はいませんか?

pairsに登録できない原因はいろいろあります。

あなたが困っている登録できない理由を解決いたします。

18歳未満・高校生は登録できません。

まず、pairsなどのマッチングアプリは法律により、18歳未満や高校生は登録不可となっています。

登録できるのは大学生の年齢からということになりますね。

 

最初に登録だけできても、本人確認で年齢が絶対にバレてしまうので登録はできません。

pairsに新規登録できない人の原因と解決策

pairsをまったく初めて使うのに登録できなくて困っている場合です。

 

まず、pairsは電話番号またはFacebookから登録することが可能です。

あなたが登録したい媒体から登録できない原因を解決しましょう!

pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら
  • Facebookではじめる
  • 電話番号ではじめる

希望する方をまずはタップ(クリック)しましょう。

pairsにFacebookから登録ができない人

Facebookのステータスを確認しよう

Facebook経由で登録する場合、ステータスに注意しましょう。

pairsは恋活・婚活と、恋人や結婚相手を探すためのサービスです。

そのため、あなたのFacebookのステータスが

既婚者・婚約中・交際中になっている場合、pairsに登録することができません

解決策:Facebookのプロフィール画面のステータスを変更しましょう

pairsに電話番号から登録ができない

電話番号から何故か登録ができない!という人のための解決策です。

電話番号を間違えて入力している

自覚がなくても、打ち間違えたり、前使っていた携帯電話の電話番号を入力して使用できない番号を入れてしまっていませんか?

 

しっかりと確認してもう1度入力してみてください。

 

よくありがちなミスとしては、

  • 半角・全角を間違えている
  • ハイフンを余計に入れてしまっている
  • 余計なスペースが入っている(コピペしたときにありがち)

などが挙げられます。

解決策:電話番号をしっかり確認して、自分の手で正しく入力してみましょう。

うその電話番号では登録できません

自分の電話番号を入力するのがイヤで、一桁だけわざと間違えて入力している場合などこの世に存在しない電話番号では、登録はできません。

 

電話番号を入れると、その番号が本当にあなたのものかどうかを調べるためにSMS通信で、暗証番号がpairsから送られてきます。

その暗証番号がないと、登録に進めないので今現在使用できる電話番号でしか登録できないようになっているんです。

解決策:正しい自分の電話番号を入力しましょう。電話番号を使いたくない場合はFacebookから登録しましょう。

IP電話では登録できない

データ通信用のSIMやを使っている方は、電話番号契約をせずにLINE電話などで済ませている人もいるかもしれませんね。

pairsでは080・090・070からはじまる電話番号でしか登録ができないんです。

 

050から始まる電話番号では登録ができなくなっています。

 

最近のマッチングアプリなどでは基本的に電話番号が必須のところばかりになってきています。

pairsならFacebookから登録すれば電話番号が要りません。

しかし、Facebookも持っていなくて、電話番号も持っていないという方で婚活がしたい!という方はメールアドレスから登録できる婚活サイトで人気があるのはマリッシュぐらいですね。

 

女性無料で、恋活や婚活ができて、会員数も多いのでpairsと同様に利用できるサイトです。

解決策:Facebook経由で登録するか、メールアドレス対応の婚活サイトで代用する

pairsに再登録・アカウントを作り直したい人

過去にpairsに登録したけれど、何らかの事情でもう一度入会したい人のための解決策です!

pairsでは退会したことがあっても、再登録は可能ですので、この機会に登録をしましょう。

一か月以内は再登録ができない

退会したのが、一週間前や二週間前の場合、一か月経過しないと再登録することができません。

一か月待てばまた登録できるようになります。

もし、どうしても今すぐもう一度やりたいという場合は裏技があります。

 

  • Facebookで登録していた人は⇒電話番号登録
  • 電話番号で登録していた人は⇒Facebook登録

 

という風に、以前と違う登録方法を使えば、違うユーザーだと認識されてまた登録することができますね。

どちらかまだpairsでの登録に使っていないものがあるなら、再登録可能です。

pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら
解決策:1か月以上経てば再登録可能。急ぎの人は以前登録に利用しなかった登録方法から試してみよう!

強制退会させられた

以前にpairsを利用している時に、規約違反などをしてしまい強制退会させたれた場合は再登録ができなくなっています。

強制退会ということは、ブラックリストになっている可能性が高いため、退会させられてから一か月いじょう経っていても同じ電話番号やFacebook経由では登録ができないようになっています。

 

ただ、電話番号・Facebookのどちらか一方をまだpairsでの登録に利用していない場合は使っていない方で再登録が可能です。

ただし、本人確認書類でまた同じ書類を使うとバレてしまうかもしれません。

 

以前免許証を利用して本人確認した人は、今度は保険証を利用するなどして対策をしてみましょう。

解決策:以前登録に利用しなかった、登録方法・本人確認書類を利用して再度登録してみよう

登録はできたけど、利用ができなくて困っている

pairsに登録はできたものの、肝心の利用ができなくて困っている人もいるのではないでしょうか。

利用できないと困る機能ごとに解説していきます!

有料会員になれない

男性の場合、有料会員にならないと女性とメッセージのやりとりができないことになっているので困りますよね!

この場合、クレジットカードが使えない可能性が高いです。

  • クレジットカードの利用期限が切れている
  • 利用限度額を超過している
  • VISA・master・JCB以外のカードで手続きしている

カードが使えない場合は上記の理由が考えられます!

ふだん、クレジットカードをあまり利用しない人はついつい、期限切れなどを財布に入れっぱなしにしてしまったりしますよね。

お手持ちのカードをよく確認しましょう。

また、クレジットカードがない方はApple IDなど、携帯電話経由での支払いもできますので、そちらも検討しましょう。

解決策:クレジットカードが使えるものか確認する、携帯電話経由での支払いに切り替える

本人確認ができない

pairsでは本人確認を完了しないと、マッチングした相手とメッセージ交換ができなくなっています。

本人確認がとれる書類は

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

上記書類を塗りつぶしたり、一部を隠したり、モザイク処理をせずにアップロードする必要があります!かならず全部はっきりとわかるような証明書の写真を掲載しましょう。

メッセージの開封ができない

私もやってしまったことがありますが、上記の本人確認ができていない場合はメッセージを受け取ることはできても、見ることはできないようになっているんです。

 

ですので、本人確認は必須ですね。

相手にもらったメッセージをみたいと思ったり、自分も送りたい場合は、どうしても本人確認が必要になってしまいます。

pairsのサポートセンターにお問い合わせ

上記のような理由に特に心当たりがない

なぜ退会させられたのか分からない

などなど、解決できないときはpairsの運営窓口にお問い合わせを入れましょう!

内容を正しく記入し送れば返事はかならず帰ってきます。

 

pairsお問い合わせ

PCからなら、こちらにアクセスすればチャットでオペレーターに質問することが可能!

早期解決につながります。

また、上記のページのお問い合わせフォームから入力して送信するだけでもOKです。

 

アプリ、スマホブラウザからお問い合わせを入れたい方は下記の要領でやってみましょう。

iPhoneアプリ・Androidアプリ
画面最下部のメニューから「その他」をタップ
→「設定」をタップ
→「お問い合わせ」をタップ
画面の案内に沿ってお問い合わせください。

ブラウザ版(スマートフォン)
画面右上のナビゲーションメニューをタップ
→ナビゲーションメニュー下部の「各種設定」メニューから「お問い合わせ」をタップ
画面の案内に沿ってご入力ください。

最後の手段!登録をあきらめて解決する方法

上記の内容で、どうしても登録ができない場合、pairsからブラックリストにされてしまった場合などもうどうしようもありません。ご縁がなかったのです・・・。

 

誰も分からないような事情があるかもしれません。

どうにもならないことに時間を使っていても仕方がないので気持ちを切り替えましょう。

 

婚活アプリはpairsだけではありません。

目的は恋人をつくることですよね。

pairsに登録することは本来の目的ではありませんよね。

 

pairsじゃなくても他でも恋活を提供してくれるところはたくさんあります。

他のサイトに登録すればあっさりとお相手が見つかったりするかもしれません。

ピンチはチャンスです。

 

よく似たようなものでpairsの次に会員数が多いOmiai

20代が中心となった恋活アプリwith

 

上記もFacebookなどから登録でき、会員数が多く充実しているサイトです。

十分、pairsの代わりを果たしてくれますよ。

 

私は全部に登録していますが、正直どこに登録しても大差はありませんでした。

良い相手が見つかるかどうかはその時の運とタイミング次第です。

 

登録することを目的とせず、柔軟にいろんなアプリを試して良いお相手を見つけましょう。

 

pairs(ペアーズ)公式サイトはこちら

 

コメント