妹が先に結婚して羨ましくて妬んでしまう心理|結婚できない姉の3つの特徴とは?!

婚活

2つ年下の妹が先に結婚してしまった。

しかも早々に”オメデタ”。

これで妹は夫と子供を持つ妻であり母親になってしまった。

自分はもう30歳間近だというのに結婚はおろかそんな相手すらもいない状況。

本来なら長女である自分が順番では先に結婚するはずなのに完全に取り残されてしまってどうすればいいのか分からない・・・。

 

結婚や幸福に順番なんて関係はないものの、姉である立場からすれば妹の方が先に結婚して家庭を持ってしまえば、多少の妬みや劣等感などが湧き出してしまいますよね。

 

実は私の親友もこんな状況でして、「あぁ、先を越されたぁ」なんて冗談交じりに言ってはいましたがどこが悲しげな表情だったのが忘れられません。

 

妹は大事な家族ではあるものの、自分と真っ先に比較される対象であるから先を越されると焦りやいろんな感情がこみあげてくるものです。

 

だけど人の幸せを妬んだり、人に幸せを素直に受け入れられないと卑屈になってどんどんと幸せも遠ざかっていってしまいます。

 

妹が先に結婚してしまい、傷ついてしまっている人はこれからどのようにすればいいのかをこちらで解説させてもいます。

なぜ妹が先に結婚すると憂鬱になってしまうのか?

妹が先に結婚をすると憂鬱になる原因はいろいろあります。

ですが、だいたい下記に当たっているのではないでしょうか?

自分も結婚適齢期だから

妹が先に結婚ということは、その姉も結婚適齢期に該当する事例がとても多いです。

ただでさえ親友や同級生の結婚報告やFacebookで赤ちゃんの写真を載せていたら疎外感を感じてしまうのに、自分よりも年下でいままで一番比べられてきた存在の妹が先を越すと複雑な気持ちになってしまうんですよね。

 

もちろん妹の幸せも願いたい、友達の幸せも願いたい、そういう気持ちもあるのでしょうが、自分が適齢期で結婚の予定がからっきしないのであれば焦りの感情も手伝って余計に憂鬱になってしまいます。

年下の妹に優位にたたれたような気持ちになってしまうから

女性として、誰かに愛してもらうというのはとても重要なことですよね。

女性というのは男性に愛されるために存在しているようなもの。結婚というの愛の正式契約です。

なので女性は基本的には恋人ができるとみんな結婚を意識してしまうものなんです。

 

男性が社会的地位を得るのと同様に、女性にとって結婚とは社会的に男性に守られているという正式な証を得たようなもの。

年下である妹が社会的に先に結婚という証をもらってしまったならばどうしても自分が下になってしまい、相手が優位な立場になってしまった!と頭の中で言語はしないものの感じ取ってしまうことになるのです。

 

まるで同期で入社した同い年の同僚が先に出世してしまったような。

いえ、後輩が自分より上の立場になってしまったようなそんな複雑な心境になってしまいます。

自分がだらしないように思われるような気がするから

  • 友達が先に結婚した
  • 妹が先に結婚した

このときの最大の違いは、親や親せきの目です。

友達が結婚したってチクチクとイヤミを言われることはそんなにありませんが、妹ともなると結婚式や親せきの集まりなどでかならずイヤミを言われてしまうんですよね。

 

「妹さんの方がしっかりしていらっしゃるのねーフフフ」

「まぁまだ30歳ならどうにかなるわよー」

「〇〇ちゃんももうそろそろかしらね?」

「あんたも早く結婚してくれたら片付くのにねぇー」

なぁんて、言っている方は悪気はないのでしょうが、言われた方はたまらない気持ちになります。

まるで心を縫い針で数か所から刺されているような、そしてそのあとも腫れが引かないような、そんな後味の悪い言葉をかけられてしまいます。

 

”妹が結婚した”という事実はまるで自分には関係がないにもかかわらずその矛先はかならず自分の元へやってきますよね。

なのでついついまわりが比べるものだから、自分も一緒になって自分と妹を比べてそして結果的に”妹よりもだらしない姉”というような称号を自分に与えてしまうようになるのです。

妹が先に結婚して憂鬱になるのは”劣等感”が原因

妹が先に結婚してモヤっとしてしまうのは上記のような劣等感が原因となっています。

人間というのは自己肯定感や自尊心のように自分を認めることをしないと、不安になってしまったり精神的に落ち込んでしまったりします。

 

ですが妹が結婚すると様々な要因がかさなり自分に劣等感を感じてしまう。

そして自尊心などが低下し、結果的に元気がなくなってしまったりする場合があるのです。

暗い気持ちになってしまったり、自分を責めてしまったりするのですね。

 

ですがいつまでもこんなふうにどうしようもないことについて悩んでいるのはもったいないですよ!

あなたが悩む間にも妹は着々と家庭に入り、家事や子育てなどに奮闘する毎日を送っているのです。

では具体的に、どうすればこの悩みをなくすことができるのかを解説します。

 

これを読めばおおよそどうすればいいのか?というヒントが分かるかと思います。

姉妹で何故、婚期にちがいが出てしまうの?

では、まず、どうして同じ姉妹なのに婚期がちがってしまうのでしょうか?

姉と妹というと生まれた順番で性格や行動が若干違ってきたりするんですよね。

ここでは私の知人姉妹に当てはまることなど思い出しながら考査してみます。

結婚が早い妹の特徴

妹の方が美人(かわいい)

姉妹だから若干顔は似ているものの、よく見れば妹の方が美人だったりするパターンってありますよね。

芸能人で言えば失礼ですが有村架純さん姉妹などが有名です。

顔は似ているといえば似ているけれど、微妙な位置のズレなどでまったく美人度がかわってきてしまうんですよね。

 

まぁ顔は幸福度にはまったく関係ないですが、やはり姉妹でもより美人な方が結婚が早い傾向はあります。

顔がカワイイ妹は男も放っておかないので結婚が早かったのかもしれませんね。

あまり深く物事を考えていない

姉妹あるあるですが、やはり妹になるほうがどこか奔放な性格になりやすいです。

長女や長男はしっかりしなくてはいけない!というような考えが幼少期から根付くのですが妹や弟タイプはそうはならないのが特徴。笑

 

好き放題やらかして責任をとらない!なんてことも多々あったかもしれませんね。

私の知人妹もあまり何も考えていないタイプの人でデキコンしていました。笑

長女タイプより、妹タイプの方が性格的にデキコンをしやすいのでその分結婚も早まるのかもしれませんね。

要領がいい

最後にこれ。

私が見てきた中で姉妹ではあきらかに妹のほうがどこか要領のいいタイプが多い傾向にありますね。笑

幼少期から叱られる姉をみて「自分もあぁしたら叱られるんだ」という風に上を見て学ぶから。

生きるための処世術を身に着けるのがうまかったりするのです。

 

その要領の良さを生かして、男性を結婚に引っ張り込むのがうまかったりするのです。

この世は結局、優しい人間よりも利口な人間が勝つようになっているんですよね。

くやしいと言ったらないです。

結婚が遅い姉の特徴

友達が多い

まずはこれ。意外と友達が多い人は婚期が遅れることもあります。

なぜかという遊びにいったり、旅行に誘われたりと恋愛以外でも人生を楽しんでいるから。

意外とすぐに結婚する人って友達<彼氏だったりすることが多いのですが、友達が多くて付き合いがある人は友達と遊ぶことが最優先で、

「毎日それなりに楽しいし、恋愛にそこまで時間は割かなくていいかなぁ」

みたいに考えていることも多いんですよね。

人生を謳歌するのはいいですが、楽しんでいた分、こういうときにお鉢がまわってきたりするものなんですよね。

資格職についている

  • 看護師
  • 保育士
  • 美容師

などなど、手に職のある女性も婚期が遅くなりがちになります。

やはり仕事をしっかりと持っていると男性に頼らずとも生きていけてしまうので、どうしても恋愛や結婚の優先順位が低くなってきます。

仕事も重要ですが、気が付いたらまわりはみんな結婚していた!ということにもなりかねません。

仕事と恋愛を両立させるのは難しいけれどバランスが大切ですよね。

明るい性格であまり女々しくない

次にこれ。

明るい性格で男友達も多かったり、サバサバさっぱりしているタイプの女性も婚期が遅くなりがち。

女から嫌われるような女々しいブリッコタイプは男がつい夢中になってしまうので恋愛や結婚がどんどん進んでいったりもするのですが、さっぱりしているとつい、男が守ってあげたくなるようなタイプに見えなかったりして、婚期が遅れてしまったりします。

 

本当はブリッコの方がしたたかだったりするけれど、男は見抜くことができないので女からすればちょっとイラついてしまったりするんですよね。笑

 

結婚が早い妹、結婚が遅い姉に心当たりはありませんでしたか?

やっぱり結婚にはタイミングも重要だけれど、全体的に性格が関連しているような気がします。

だからといって今の自分の性格を変えるのなんて無理な話。

自分は自分でありのままでいたいですよね。

では、妹に先を越されてついつい思い悩んでしまう人はどうすればいいのかを解説します。

妹が先に結婚してしまった場合にとるべき行動

妹が先に結婚したとき、もし悩んでしまうようなら以下のような行動や考え方をもってください!

妹が結婚した事実は今後変えようがありません。

ですが、あなたの考え方や未来はあなたが変えていくことができるのです。

妹と自分は別の人間だと自覚する

妹が先に結婚してしまうと、

妹と比べて自分はなんてダメな奴なんだろ・・

みたいに自分をつい卑下してしまってはいませんか?

まず、妹と自分を比べることはやめたほうがいいです。

 

確かに同じ親から生まれてきた姉妹であり、血のつながりのある妹です。

でも、だからといってあなたが自分で妹と比べる必要なんてありません。

 

例え姉妹、いえ双子であったとしてもそれは全く別の人間なのです。

顔も体系も考え方も違います。

それぞれ家庭を持てばそんなに合う機会もなくなりますよね。

そして結婚すればそれぞれ違うお墓に入ってしまう。

 

姉妹といえども結局は別々の人生を生きていく別の人間なのです。

 

もし、赤の他人の年下の女の子が結婚しているのを見て、何か思いますか?

「ふーん」

と思って1分後には忘れてしまうでしょう。

確かに妹は家族ですが、結局別の人間なのであなたが結婚していない事実とはなんら関係がないのです。

 

別の人間と自分を比較してもしゃーないですよ。

あなたはあなた!と割り切っていきましょう。

物理的に距離をとってみる

妹は妹、あなたはあなたでそれぞれの生活がありますよね。

結婚をしたということは家も離れるということになるので、物理的に距離をとってみましょう。

臭い物に蓋をするじゃないですが、自分の神経にふれるような物を遠ざけるのは自分を守るのにも大切なことです。

 

ダイエット中の人はケーキやお菓子をみないようにする。

自然と違うことに意識を向ける

 

ということをしますよね。

 

これと同様に、あなたも今見たくない、見る必要のないものは遠ざけてしまいましょう。

彼氏じゃあるまいし、LINEで連絡もとる必要はありませんし、あなたの生活に焦点を当てていきましょう。

他人のことはどうでもいいから自分の幸せについて考える

妹は妹で結婚して幸せに生きていきます。

ですが、他人のことを考えていてもしょうがない。

 

「あの子はもう結婚している、子供もいる・・・」

とついつい人のことばかり考えてしまいがちですが、最も考えなくてはいけないのは自分の幸せについてです。

 

自分は今後どのように幸せになっていくべきか?

今の現状に満足していないのなら今の状況を変えていこう!

こうして未来に向けて頑張っていく人が最後には幸せになるのです。

 

なんとなく人をうらやましがりながらぼんやり生きているだけでは状況は変わらない!

自分自身で自分を幸せにしてあげることが大切なんです。

妹に嫉妬してしまうのは今の自分に満足していないから

妹が先に結婚して

  • 嫉妬してしまう
  • 自分と比較してしまう

など人に幸せを素直に喜べない人ははっきり言って、少なからず今の自分の現状に不満を持っています。

 

いくら独身だろうが彼氏がいなかろうが、今の自分に満足していて幸福感があるのなら

素直に「おめでとう!よかったね!」と心から思えます。

 

ですが、妹が結婚して少しでもモヤモヤしてしまうあたなは現状では、

人の幸福を喜ぶことができない、自分が今幸せじゃない状態にあるのです。

 

そして、なぜ自分が今人の幸せを喜べない状況にあるのかというと、例えば男性の場合は

  • 仕事がうまくいっていない
  • 自分の経歴や学歴に不満がある

などが挙げられます。

ですが、女性の場合、その多くが”男性に愛されていない”という現状が自分を不満にさせるのです。

本来なら数億年前から、男性は外で仕事をし、女は家で家事や子育てをするという習慣がありました。

つまり、男性に守られている=愛されている

これが果たされてこそ、女性としてのうれしさ・しあわせをかみしめることになるのです。

 

女性の社会進出がうたわれていますが、本来であれば女は男性に愛されて守られることのほうを優先しなければならないのです。

だってどうして何億年も男は外で働き、女は家で家事や子育てをするという習慣があったのにここ数十年で様変わりした変化に人間がついていけるのでしょうか?

 

社会は急速に変化しているけれど、人間はそう簡単に進化をしない生き物なんですよね。

 

今の日本社会は「女も外で働けて幸せだろ?」などという勝手な価値観を押し付けてきているに他なりません。

 

そんなもん押し付けられて本気で幸せだと思っている女性が一体何人いるのでしょうか?

 

女は男にはなれない、結局は女は女としての幸せを得るしかないのです。

 

女は社会的地位・名誉・お金

このようなものを得ても幸せにはなれない、いくらなったつもりでいても、人の結婚を喜べない時点で不満があるからなんです。

 

もし、妹が先に結婚して、心に突っかかりがある人は今すぐあなたを守ってくれるような愛してくれるような男性を見つけられるように行動するべきだと思います。

 

そうすれば他人の幸せや家庭のことなんてどうでもよくなります。

自分が幸せであれば、自分にしか目が行かなくなる。

幸せになれない限り、ずっと他人のことをうらやみ続ける人生になるのです。

 

彼氏がいないできない・・・アテがない

という人は、そのような男性と知り合えるような正しい努力や活動ができていないからなのです。

 

女性だらけの職場なら出会いがないのは当然。

しかも30にもなれば友達も家庭に入る人が多くて紹介や合コンなどしてもらうのはキツイ。

いつまでも出会いすら人に依存をしていないで、自分で動かなければいけないのです。

 

あなたのことを幸せにできるのは、あなたしかいません。

こればかりは他人に頼ることは絶対にできません。

幸せになるように正しい努力や行動をとった者だけが、そのご褒美として幸せになれるのです!断言できますね。

 

それによく考えてみてください、こう言っちゃなんですが結婚したらもう仕事をしなくてよくなるかもしれないんですよ?

例えば30代で年収600万円の男性と結婚したとします。

 

この金額は東京都で妻と子供1人を養える金額だと言われているひとつの指標です。

 

このような相手を見つけるだけで、あなたは仕事にとらわれることがなくなります。

いつだって辞めても生活できるし、パートやアルバイトに切り替えてその分のお金は自分の好きなものを買ったり子供に習い事をさせたり好きに使えるんですよ?

 

生活の柱となるところは旦那に稼がせて、あなたは悠々自適LIFEを送れるようになるんです。

そりゃ、女性はみんな結婚したがるわけですよね。笑

 

結婚すれば、

幸せになれる・世間体も良くなる・仕事しないで済む

良いことだらけじゃないですか。

 

卑屈になっている場合ではありませんよ、あなたも得したければ年収600万の男性をつかまえてさっさと落ち付くところに落ち着くべきではないでしょうか。

 

したたかな女はさっさと結婚しているでしょう。

あなたもそんなふうにかしこくなるべきです。

今どき婚活なんてみんなやってるんだから、あなた1人だけじゃありません。

ボーっとしているうちにどんどんいい男からいなくなってしまいますよ。

 

「婚活なんてめんどくさいことはしたくないサクっと相手を見つけたい!」

と思っている人は結婚相談所なんかを使うのがやはり無難。

相談所が身元確認をしっかり行うため、年収をウソつかれたりやり逃げ男などが参入していないから傷つけられたりすることがないですからね。

 

最近は婚活中の女性を狙う悪質な男も増えているから、ちゃんとした人と素早く結婚するなら相談所一択でしょうね。

 

オススメは高年収が多いとうわさのパートナーエージェントあたりですね。

ご覧のように年収600万の男性がボリュームゾーンとなっていています。

うさちゃん
うさちゃん

ワンチャン800以上を紹介してもらえるかもね

  • 200万未満 0.3%
  • ~400万 20.4%
  • ~600万 42.8%
  • ~800万 23.7%
  • ~1,000万 8.1%
  • 1,000万~ 4.7%

 

無駄な時間や、労力を使いたくない人は結婚相談所一択ですよ。

 

結婚相談所よりも気軽にはじめたいという人はマッチングアプリからスタートさせるのもありです。

まずは彼氏をつくって、そこから恋愛して結婚するという過程が出てしまいますが、スローペースでもいいから結婚に向けて準備をしたい方はアプリでもアリですよ!

変な男にさえひっかからなければ良い人もたくさんいます◎

Omiai(オミアイ)

オススメなのはOmiaiというマッチングアプリです。

 

マッチングアプリというと”ライトな出会い”なイメージはありますが、Omiaiに関してはボリュームゾーンが30代と婚活色が強くなっているのが特徴

 

結婚目的でやっている男性が多いので、わりと安心して活動できるのではないでしょうか。

結婚につながるような出会いを探している人はOmiaiはかなりオススメですね。

※女性は登録・利用が無料

※電話番号認証で登録完了

マリッシュ

こちらも婚活にオススメなマリッシュという婚活専門のサイト。

 

恋人募集というよりは、婚活をする層が多めで40代以降も多く活動しています。

30代後半ぐらいで年齢が気になる方はこちらだと相手を探しやすいです。

また、マリッシュはバツイチやシングルの方を支援する制度があり、もう一度幸せになりたい人を応援しているサイトでもあるんです。

 

独身も半分以上いますが、バツイチの人などでも気兼ねなく登録できます。

※女性は登録・利用が無料

※メールアドレスで登録完了

おわりに

妹が先に結婚してしまって、妬んでしまう・もやもやしてしまう方に向けてアドバイスをさせてもらいました。

 

簡潔にまとめますと、

  • あなたと妹は全く別の人間のため比較の必要はなし
  • 妹を妬んでいる時間は無駄になるし成長がない
  • 人の幸せを喜べない人は自分が幸せになれるように行動する

ということです。

 

生きているといろんなことがありますし、受け入れがたい事実もたくさん出てきます。

ですがそんなときこそ、自分自身がどのようにして幸せになっていくかを模索しなければなりません。

人の幸せのことばかり考えてもしょうがない!!

とにかく、行動!行動あるのみです!

 

是非数年後、妹の結婚のことなんてどうでもよくなって笑っていられるようなあなたになれるように行動してみましょう。

 

オススメは成婚率No.1のパートナーエージェント。

とりあえず話を聞くだけでもしてみてください。

うまく成婚につながれば、養ってくれる旦那さんが見つかって仕事をやめたり好きなことをする時間も増えます。

年収600万の人を希望して相手を探すのもありですよ!

 

是非お役立てくださいね♪

パートナーエージェント

 

 

コメント